スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
六本木ヒルズのイベント後記
 michiyoの手伝いで、3日間イベントに行きました。
お越し頂いた皆様、有難うございます!michiyoがお世話になっております!皆さんのおかげで楽しく過ごせた事に感謝いたします!


こんな絶景でございました!
贅沢でございました!
「次はスカイツリーで!」と言った方がいました(笑)
何を目指せと言うのでしょうか。









スカイデッキにて。
来たからには満喫せねば!と、貧乏性のmichiyoとmayumiがピースしてる影。
ヘリポートになってるのね。






携帯に「スカイデッキなう」と打ってるであろうmichiyo。



ホントに、遊びに夢中ですみません・・・。
またいつか、皆さんと講習会が出来る場を設けたいと考えております!
もっとカジュアルでリーズナブルで地上に近い所で。
是非、いろんな方に来てほしいなと思います。
私は邪魔してるだけかもしれませんが。うふ。

DIARY comments(0) -
shopと奮闘中

 梅雨明けましたね!万歳!
くせっ毛にとって梅雨は天敵です。梅雨の間はセミアフロ。

これから益々暑くなりますが、mabooo!もすでにヒートアップしております!いい加減shopオープンせんかい!と自分たちに喝を入れ、只今改築中。作品もまだまだ少ないので、コツコツ作っている次第です。
それからリペアの方も、着々と改築中です。近々オープンしますので、興味のある方は是非!


先日、電車に乗ってた時、ふと窓に映る自分を見たら、窓ガラスが歪んでて顔が長くなってました。黒縁メガネをしてた私。・・・はっ!!誰かに似てる!誰だっけ!?誰だっけ!?
桃屋のおじさんでした。ごはんですよのアレね。
鬼太郎も孫悟空もなって、ついに私も!ヤル気出ました。shopオープン、大いに奮闘したいと思います。
DIARY comments(0) -
いろんな繋がり
こんばんは。
すっかり6月。作ったものをUPするのもすっかり忘れております。3歩あるけば忘れる。寝れば治る。何とかなる。
michiyo共々、そんな血筋です。

ところで先日から、うれし楽しいことがありました。
ふと立ち読みしていた本に、読者からの投稿ページでmichiyoの作品を作った方が出てました。「湯たんぽカバーを作ってたら、あまりにも可愛くてBAGにしちゃいました!」と、写真が載っておりました。お〜!と思ったら、続き「闘病中の父に褒められた最後の作品です」ぎゃふん!!!
いや〜、嬉しいことです。光栄ですよ。なんか、すごいね。作品からいろんなストーリーが生まれるんですね。
前にmichyoが見つけたブログで、michiyoって何者!?と、michiyoの事を書いてる方がいました。おもしろ楽しく読ませて頂きました。「弟子になりたい」と書いてたのを見て、家近いみたいだからいいじゃん!と盛り上がっておりました(笑)
michiyoの偽者さんらしき方も見つけました。(そんなつもりじゃなかったらゴメンナサイ)いや、私たちはその方を応援しております!もしそうなら、やっちゃって下さい!とことんやっちゃって下さい!!新作出来ましたぐらい言っちゃって下さい!!

いろんな方から、いろいろと楽しませて頂いております。こーゆーの、嬉しいよね。
私、関係ないっすけどね。

実は私も昨日、ある人のファンになり、ファンレターと称してメールを送りました。同業者の方で、私の目指すスタイルでバリバリ仕事をされてる方々なんです。その肩書きはクリエイター職人!早く私もなりたい〜〜〜〜あ〜〜〜。
その仕事っぷりに感動し、衝動的に出したファンレターに、なんとオーナー様直々にお返事を頂きました!マジやばいんですけどー。
そこにはオーナー様・クリエイター職人様の経歴、この仕事への想いが丁寧に書かれ、フレンドリーに話しかけてくれていました。その仕事への熱い想いに共感して泣きそうになり、その経歴の凄さに圧巻して気が滅入り、おれ大変。
でも嬉しい〜〜!!!

こんな間接的なことでも、繋がるのってさ、ホントにさ、
マジやばいんですけどー。
DIARY comments(0) -
不思議な絵本2
 君達は何かね!??
DIARY comments(0) -
不思議な絵本
 絵本って、深いですよね。
大人のみなさん、きっと、心に残る好きな絵本が1つはあるのではないでしょうか?大人になってから読んだ絵本に、
衝撃を受ける事もあったり。私もその1人ですが、
まだ絵本の魅力を知らない方に、知ってる方ももちろん、
こちらを見て頂きたいと思い、ご紹介いたします。




と、真面目に言ってみましたが、
私は腹よじれました。
たぶん、イギリスの絵本です。
タイトルも何もかも定かでは
ないのですが・・・。
英文でしたが、挿絵だけでも十分!
内容は解ります。





    START





























































































 END


DIARY comments(1) -
| 1/3 | >>